ソーシャルコーディング(有償)に
ご協力いただけるWEBアプリエンジニアを募集!

募集要項を確認する

GitHubを活用したソーシャルコーディングにご協力いただけるエンジニアを募集します。
高単価・スキルアップにつながる様々な案件をご用意しております。

エンジニアとCTC間のフロー

募集要項

資格 フリーランス、副業可能な会社員、学生、ITエンジニアの方
募集期間 2018年11月27日 ~ 2019年3月31日
案件(例)

各案件の内容を機能要求単位に分割し、Issueとしてご依頼します。

  1. スマートグラス(Android)向けARアプリの開発
  2. 機材管理用のWebシステムの開発
  3. 画像認識AI、およびAIを組み込んだアプリケーションの開発

案件内容は今後増減していきます。

報酬形式

機能要求単位でIssueを起票し、納期・報酬を設定します。
Issue内容は以下のサンプルをご参照ください
機材管理用Webシステムの開発における商品検索画面の開発

報酬例

納期 Issue取得後の1~2週間後を設定しています
報酬金額(税抜き) Issue内容に応じてお見積もりください。
募集エンジニア

以下のようなスキルをもつエンジニアを募集しています。
全てのスキルを満たす必要はありません。また、必要スキルは案件内容・Issue内容によって変動するため、Issueの取得時に詳細をご確認ください。

開発ツール GitHub(ZenHub)、Circle CI
開発環境 GCP、AWS
開発言語 JavaScript、Python、Unity(C#)、iOS、Android
その他 Material Design準拠のアプリ開発経験
ソフトウェアエンジニアリング知識(デザインパターン、テスト技法)
その他
  • 開発期間中のコミュニケーションはSlack等のWebツールで実施するため、完全リモートでの作業が可能です。
  • エンジニア登録にあたり、募集内容や案件概要の説明のための事前打ち合わせを実施させていただいております。
    (Zoom等によるオンライン、対面での打ち合わせのどちらでも可)

応募

応募で必要な情報はGitHubのユーザー名、E-mailアドレスです。
ご興味のある方は以下リンクよりご応募ください。

お申し込み